《Cafeブログ!当店自慢の食パンについて》

いよいよ11月に入って、冷える日が増えましたね。

そんな日は是非、当店のフレンチトーストとホットコーヒーで身も心も温めていただきたいですね…!(*’▽’)

だってうちのパンおいしいので…

いきなりですが、今回はそんな当店自慢の食パンについてご紹介します!

portfolioの食パンは「パン工房Ampel」という工房でつくられています。

[住所:埼玉県飯能市下名栗231-1]

[tel:070-4073-1105]

[営業時間:8:00~、毎週土曜日]

[facebookはこちら→]

❁山々に囲まれた場所に位置するパン工房兼、名栗工房店(本店)❁

❁パン職人、矢吹さん夫婦❁

Ampelはオーガニック(無添加)パンのお店です。

名栗のおいしい水をたくさん使用してある加水率の高いパン!!普通のパンよりもっちもちです。

なので、そのまま食べてもトーストにしても食べごたえ抜群ですよ!

厳選したオーガニックの小麦と材料、有機酵母で丁寧に焼き上げています。

❁焼きたてぶどうパン❁

❁角食パン、山型パン、全粒粉パン、ぶどうパンたち❁

店主の矢吹さんは、大手パンメーカー、個人店、有名レストランで修業を重ねてきた職人さん!!

オーガニックパンをつくろうとするきっかけは語学留学のためドイツへ渡ったことだそう。

矢吹さん曰く、ドイツではパンが主食のためか、普通のパンとあまり変わらない価格でオーガニックパンが買えるのだとか。健康志向のパン(要確認)が身近な食べ物なんです!!

《店主にインタビューしました(*’▽’*)!》

 

Qなぜオーガニックパンにこだわるのか?

そもそも、日本のパンには添加物が多く、つくり手として罪悪感を感じていたんです。娘が生まれたことでより強くその志をもつに至りましたね。自分(家族)が食べ続けたいパンを追求したい。と素直に思うようになりました。
厳選したオーガニックの材料などを用いて添加物に頼らず昔からの製造方法でパンを作っていきたい。日本でも身体によいパンを、特に子どもや妊婦さんでも安心して毎日食べられるようなオーガニックパンをつくろう、と考えてます。

 

Qパンづくりで常に意識していることは??

オーガニックパンの本質を極めることですね。
販売しているパンの種類は少ないですが、いずれは種類を増やしていきたい。
今は、食パンのみにこだわって販売ています。種類が少ない分、拘り抜いたパンをたくさん食卓に届けること。ありがたいことに午前8時にオープンして1時間で売り切れることもあります。
本当に地域の方々に支えられております。

 

❁丁寧に梱包されるパン❁

Ampelのパンは人気のため、開店後すぐ売り切れてしまうことも多いのだとか…でも予約外の方にもご用意しております!

とても自然豊かでのどかな場所なので、なんだかとてもリフレッシュしちゃいました~(*’▽’)    皆さんも名栗に散策に出かけられては?

❁飯能の茶畑…この日は晴天でした!❁

【あとがき(*’▽’*)(*’▽’*)(*’▽’*)】 

ある土曜日のAM8:30頃にパン工房Ampelに伺いましてインタビューをさせてもらいました。インタビューのかたわら奥様はひっきりなしに来るお客様対応で忙しかったのを今でも印象深かった。週末は予約のお客様も多く本当に忙しそうでした。当店portfolioではそんな素敵オーガニックパンを使用したメニュー[クロックムッシュ]  [ピザトースト]などをご用意してお待ちしております!

❋Ampel公式facebookはこちら→

〇Ampel 名栗工房店〇

[住所:埼玉県飯能市下名栗231-1]

[tel:070-4073-1105]

[営業時間:8:00~、毎週土曜日]

〇Ampel飯能駅前店〇

[住所:埼玉県飯能市柳町23-20]

[Tel:070-4073-1105]

[営業時間:10:30~売り切れ次第終了]

[月・火曜定休]

[facebook→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です