«埼玉大学 写真部 作品展»

«埼玉大学 写真部 作品展»

 

≪展示タイトル≫ 埼玉大学 写真部 作品展

Kitaike-Gallery Portfolioでの大規模写真展第2弾として開催するのは埼玉大学写真部の方々です。2018年11月1日(木)~11月20日(火)の期間で開催される埼玉大学写真部 作品展は前期と後期にパートがわかれている。
11月1日(木)~11月12日(月)の会期前半は40名の部員たちが各々ベストショットを展示する作品展。11月13日(火)~20日(火)の会期後半は東武東上線沿線の風景写真をテーマとする企画展となっている。

長い歴史を誇る埼玉大学写真部の活動はとても充実していて月1~2回の撮影会に加えギャラリーを借りての作品展、夏には撮影合宿を行うという。
催事ごとに講評会を行い部員全体の技術向上には余念がない。今回の展示は部員ひとりひとりが抱く写真論や知識、写真への想いにフォーカスする。
若手カメラマン・フォトグラファーが選んだベストショットをぜひ見て頂きたい。

≪会期≫

2018年11月1日(木)~11月20日(火)

前期:『私の自慢の一枚』
期間:11月1日(木)~11月12日(月)
概要:部員たちが選んだ、自分のベストショットを展示します。

後期:『埼玉大学から北池袋まで』~東上線沿線の風景~
期間:11月13日(火)~11月20日(火)
概要:埼玉大学から北池袋まで主に東上線に沿って、少しずつ変化する街並みのスナップ写真を撮り、展示します。

«部活動紹介»

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です