《作家インタビュー》作家:内藤 茶粗

~作家として~

今回紹介するのは当店で初個展を開催頂いたボールペン画作家の内藤 茶粗氏。主に動物をテーマに描く作品は全国にファンが急増している。ボールペンだけで描き上げた緻密な絵は愛らしさに満ちている作品ばかりだ。繊細なドローイングは今にも動き出しそうな描写と目の前にいるかのような迫力がある。今回のインタビューでは作家自身の画風へのこだわりや全国のファンへの思い、そして今後の活動について笑いを交えたっぷりと伺ってきました。

-いつから活動されていたんですか?また活動される(絵を描く)きっかけを教えてください

内藤 4年前くらいからですね。クリエイター仲間である桑原ガオさんのイベント出展をきっかけにクリエイターイベントというものがあると知って自身も活動をしたいと思いました。

-本格的に描き始めたのはいつ頃からですか?

内藤 今のテイスト(動物・モノクロ・ボールペン)のイラストを描き始めたのは5年前くらいです。

-これまではどのような活動(個展など)をされていたのでしょうか?

内藤 クリエイターイベントを中心に似顔絵制作依頼などの活動を行っております。今年の4月のPORTFOLIOさんでの個展が初めてでした。

-美術の学校やお仕事をされていたのでしょうか?

内藤 もともと漫画を描きたかったので短期大学で基礎漫画というコースを選択していました。しかし授業はいろんなジャンルの授業も選択していましたね。1年研究生として残った頃は彫刻も学んでいました。

-グッズ物販も好調のようですが、今後作ってみたいグッズはありますか?

内藤 生活雑貨が好きなので家に置ける、家で使えるオシャレなグッズをたくさん作りたいです。

-グッズを作るにあたってこだわっていることや、大変なことはありますか?

内藤 こだわりになるかわかりませんが、『自身が使いたい物・欲しい物』を制作しています。一番大変な事はデータ化作業ですね。単純に苦手だというのもあるのですが自身のイラストが細かいので印刷方法によっては線が出ないことがあるんです。その時は頭を抱えてしまいますね。

-作家活動において影響を受けた方はいますか?

内藤 最初にお答えしたように、桑原ガオさんと出会えた事がクリエイターを目指そうと強く影響を受けましたね。イラストに関しましては大学の銅版画の授業で習った、アルブレヒト・デューラーの絵を見てモノクロの世界に魅了されました。今のテイストに強く影響を与えてくださいました。二つの出会いがなかったら今の自分はいないですね。

-描き上げてる最中の作品に対する思いと被写体の選定基準について。

内藤  テーマのある展示に参加する際はそのテーマを元に被写体を決めています。被写体は自分の好きな動物はもちろんですが、描いたことのない種類の動物や今話題の動物は何か、を第三者目線になって考えることが多いです。被写体が決まったらその被写体の生態や特徴をイラストに取り入れるようにしています。制作前からだと実はあまりこれと言って気持ちが入っていないことが多いですね。描き入れていくうちにこの子をどんな性格の子にしようか、などちょっとした親心のような気持ちが湧いています。

-画風の特徴・こだわりを教えてください。

内藤 『リアルなようでリアルにない』ですね。リアルの部分では毛の質感や肌の質感、触った時の感覚を思いながら描いています。逆に表情やポーズなどは本来の骨格ではできないようなものを描いています。リアルで身近に感じますが、リアルよりも愛嬌がある子たちを目指して描くのもこだわりの一つです。細かな装飾などはさらにそのイラストをじっくり見ていただきたいという策略的なもので描いていたりもします。

-ペンによる繊細なタッチが特徴的ですが、画材のこだわりや使い分けなどはありますか?

内藤 使いやすく手に入れやすい物を使うようにしています。使っているペンはユニボールさんの『ジグノ 極細シリーズ』です!なめらかな滑りとインクの粘りがとても描き心地が良く愛用しております。

-画風から感じてほしい点、伝えたいことはありますか?

内藤 細かいところをじっと見て頂きたいのもありますが、一番は動物たちの表情から何かしら感じて欲しいです。単純にこの顔かっこいい!かわいい!!タイプ!!オシャレ!など、そこからこの子はどんな性格かなとか、こんなグッズ欲しいな、と想像を膨らまして頂けたら嬉しいです。

-完成までのプロセスと作品完成までにかける時間を教えてください。

内藤 簡単なイラストでしたら1時間〜3時間でかけてしまいます。装飾や描き込みが多い子ほど時間がかかりますね。精密なイラストの子たちは平均して20時間程の時間がかかっています。

-下描きはしていますか?

内藤  やっていないつもりでもお客さんから結構がっつり描くんですね!と言われたこともあります。でもラフはありません。白い紙をずっと眺めて頭の中で構図はこうだろうな、などと決めていきます。第一印象を大事にしています。最初に思いついた案って結局一番気に入っているんですよね。これこれ考えて出してもそれよりいいものになる事が少ないので…。常に第一印象を大事にしています。

-制作が捗るのはどのような時ですか?

内藤 完成が見えているときはペンが進みますし、進めたい気持ちも強いので捗りますね。それがない時は家だと誘惑が多いので外で作業するようにしています(笑)喫茶店は特に捗ります。

-絵を描いているときのインスピレーションはどのように湧いてくるのですか?

内藤 被写体となる動物の実物やテレビ、携帯などを見てインスピレーションを受ける時が多いですね。この子にこういった装飾をつけたい、このテーマと組み合わせたい!と湧いてきます。

-画家・作家としての喜び、楽しみ、逆に辛いことはありますか?

内藤 イラストを見て下さった方から『素敵です』『大好きです』などお言葉を頂ける時は幸です。似顔絵などのご依頼の客様から感謝のお言葉を頂く時も幸せややり甲斐を感じております。辛いと思った事はまだ私は感じた事ないですね。

-作家活動について。週にどのくらい、月にどのくらい活動をされているのでしょうか?

内藤 月に1、2回程度クリエイターイベントや展示に参加していますが無い月もあります。

-お休みの日の過ごし方について教えてください。

内藤 基本的にがっつり寝ています(笑)寝るのが大好きなので!

-芸術以外にやってきたことはありますか?(部活など)

内藤 中学はソフトテニス部で、高校はハンドボール部でした。美術部も体験には行ったのですが運動をしないと身体がダメになると思って運動はしよう!と思ってました。

-制作中の気分転換のためにしていることはありますか?

内藤 外に出かけたりお風呂に入ったり。それこそもう一度寝ますね。気分が乗らなかったら制作を諦めます(笑)

-今、夢中になっていることを教えてください。

内藤 これというものはないかなぁ。趣味のディズニーはずっと好きなのでずっと夢中になっているものかもしれません。

-子どもの頃はどのような子供でしたか?

内藤 とてもやんちゃな子供でした。上に兄が二人いるんですけど、母に「兄二人は洗濯をしても泥ついてるくらいだけど、あんたのポケットにはダンゴムシが入ってたりするから、あんたのポケットだけは必ずチェックしてからじゃないと危ない」って言われてました(笑)

あとは、上級生の男の子とかにも平気で絡みに行っちゃうんで、年小さんくらいのころ滑り台を逆走してきた年長さんの男の子にすごく腹が立って手を出しちゃった記憶があります(笑)

-茶粗さんは食が好きなイメージがありますが好きな食べ物はありますか?

内藤 たまごかな(笑)あとは鶏肉と…食感のいいもの!サクサクとか、コリコリとかちょっと変わった食感の物が好きですね。メンマとかきくらげとかマッシュルームとか。たまごは一日に5個以上食べてやっと多いなって思います(笑)

-作家活動においての今後の目標・将来の夢を教えてください。

内藤 いつか企業様にデザインを依頼されたり、世の中の生活の一部に自身のグッズが使われるようになって欲しいです。夢は一軒家を持つこと!!広いリビングのある家に住みたいです。

-個展でも多くのファンが増えました。最後に応援してくれている方(ファンや仲間)へ一言!

内藤 率直に『感謝』という言葉が出てきます。自分の絵を褒めていただいたり、好きでいてくださったり、ファンの皆様の大切な時間を私の絵の為に使ってくださっていると思うと表現ができないほど感情が芽生えてきます。恥ずかしくて謙遜してしまうこともありますが、皆様の一言一言が先の活動に繋がる糧になっているので常にファンの皆様には感謝しております。いつも応援していただきありがとうございます。作家一人では決して活動していけませんので皆様のお声や支えで今の自分がいるという事。これからも皆様の期待を裏切らないような作品作りに励みますので今後ともよろしくお願いします。

 

«作家紹介»

内藤 茶粗

愛知を拠点に活動する動物イラスト作家。黒いボールペンから生み出される『Noir et Blanc』(モノクロ)な生き物たち。リアルな質感を目指しつつリアルでは見れないような豊かな表情を描いています。彼らのキャラクターをイラストから感じて頂けたら嬉しいです。

【オーダー】ペットの似顔絵依頼

ポストカードサイズ モノクロ ¥3,000-

ポストカードサイズ カラー ¥3,500-

A4サイズ モノクロ ¥5,000-

A4サイズ カラー  ¥6,000-

※A4サイズは一匹の描き入れが増える毎に¥500の追加料金を頂きます。

【オーダー】細密ペン画似顔絵

A4サイズ モノクロのみ 1万円~

イメージや内容などお客様とご相談の上、価格を決定致します。価格設定後、制作に取り掛からせて頂きます。

制作依頼は当店でも承ることが可能です。以下の情報をご連絡ください。後日作家よりご連絡がありますのでイメージや内容等、直接やり取りください。

お名前

ご希望似顔絵プラン

ご連絡先

メールアドレス

ペットの種類・頭数

TEL:03-6907-1433

MAIL:info@kitaike-gallery.com

その他のお仕事依頼、ご不明な点等がありましたらお気軽にお問合せください。 

※作家活動が優先となるためお受けできない場合もございます。ご理解くださいますようお願い申し上げます。
※頂いた個人情報は、作家への媒介時にに関する手続きのみに使用し第三者に開示・提供・預託することはありません。

Twitter:https://twitter.com/nai_chaso

«お問い合わせ»

◆Kitaike-Gallery Portfolio◆
東京都豊島区池袋本町4-3-18
TEL:03-6907-1433 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です