【個展】フォトアーティスト:愛茉〜Vladivostok 2019 ~”Осень во Владивостоке〜

展示タイトル

Vladivostok 2019 ~
“Осень во Владивостоке”

会期

2020年11月5日(木)~11月17日(火)
営業時間 11:00~19:00 水曜定休 
※  L.O 18:00

2019年10月に初めて訪れたロシア・ウラジオストクで撮影した写真の展示。

「日本から一番近いヨーロッパ」の謳い文句で人気急上昇のウラジオストクを昨年の秋に訪れた。街中がレトロな魅力に溢れ見慣れないキリル文字が新鮮だった。坂道だらけの港町。金角湾大橋。小さな遊園地。カフェ。路上ミュージシャン。あたしの大好きが詰まった街。

«会期中のイベント»

作家在廊予定日

11月5日(木)

11月7日(土)

11月8日(日)

11月9日(月)

11月14日(土)

11月15日(日)

11月17日(火)

※在廊予定は変更になる場合があります。詳しい在廊時間については作家SNSをご確認ください。
当ギャラリーでは換気、アルコール消毒、マスク着用等、可能な範囲で新型ウイルス対策をしますが、作家様との長時間の交流をお控え頂きますようお願い申し上げます。

※在廊予定は変更になる場合があります。在廊される時間帯については作家SNSをご確認ください。

Twitter・https://twitter.com/planetlapin/

«作家紹介»

プロフィール

愛茉

フォトアーティスト。
高校時代3年間写真部に所属して写真の基本を独学で得る。
2010年衝動買いでOLYMPUSのPEN・E-P1を購入。
翌2011年5月DESIGN FESTA vol.33に「弐次元寫眞館」で出展。以降2017年4月のvol.45まで毎年春と秋のDESIGN FESTAには連続で出展。
2012年5月主宰グループ展「いろとりどりのせかい」開催。以降数年間開催。
2014年8月~10月にかけて7週連続週替わりのコラボ展を開催。反響を呼ぶ。
主なモチーフは風景、猫、ライブ、ポートレイト、セルフポートレイト。
風景写真の展示では「○○抄景」のタイトルでシリーズ化している。「抄景」は自身の造語で、風景の中から一部を掬い取ったものの意。

愛機はOLYMPUS PEN-F

Twitter:https://twitter.com/planetlapin/
instagram:https://www.instagram.com/planetlapin/
blog:https://planetfoto.exblog.jp/
fasebook:https://www.facebook.com/aima.uzuki

作家への作品リクエストやお仕事の依頼は当店でも承ることが可能です。お気軽にお問合せください。

 ※作家活動が優先となるためお受けできない場合もございます。ご理解くださいますようお願い申し上げます。

«お問い合わせ・依頼のご相談»

◆Kitaike-Gallery Portfolio◆
東京都豊島区池袋本町4-3-18
TEL:03-6907-1433 FAX:03-6735-7783
【E-mail】:info@kitaike-gallery.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です